私の、私による、私のための健康管理まとめ

スポンサーリンク
広告

 

この覚書は、私の、私による、私のための健康管理法のまとめです。

 

色々試してみても、続かないこともあれば、続くこともある。

効果が出ることとでないこともある。

あと個人的に気をつけておくことも書き記しておきたい。

それらをまとめておいて、このブログの片隅に備忘として蓄積していきたいという試みです。

定期的に見直して、アップデートしていきたいなと思っています。

 

取り組んだこと&その結果:

  • 朝ごはんを食べる -> 悪くなさそう
  • 糖質控えめ -> これはかなり私の体に合う。糖質を取った時のだるさがない。タンパク質を多く摂るので、食費が高くなりがちだが、外食が減ったのでむしろやすいかも。お通じもかなり良い。
  • 水分を摂る -> 良い。夏はレモンやフルーツ酢を入れた水。冬はお茶? お通じは当たり前だが水分量に関係する。
  • 有酸素運動 -> 良いのだろう。ただ、毎日1万歩歩いても食べ過ぎていたら減らない。走るのは続かなかった。わざわざ着替えて外に行くのは時間と手間がかかる。
  • 自重筋トレ(特に体幹) -> かなり良い。今後も体脂肪率を長期的に減らしたい。体重は変わらずとも見た目がかなり変わることは実証できた。
  • ヨガ -> ストレス軽減にも良さそうだったが、ホットヨガは永久に続けるには値段が高いし、場所にわざわざ行く必要があり、別のストレスを抱えることになる。自宅でのヨガは手首を痛めることがあるので注意。
  • ダイエット鍼 × 断食 -> 一気に痩せる。ただ、持続可能ではないので、長期的な健康にはあまり合わない。
  • 早く寝る -> 良いと思う。体調悪いなともったら、夜が遅い日が続いていた、ということは結構あるので、気をつけたい。なかなか早寝は定着しないのでやり方は要検討。

 

その他の備忘事項:

  • 周期的なものは糖質を抑えめにするとましになる。その時期は体重変化はあまり気にせず、筋トレだけは続けるようにする。

 

検証中:

  • やたら頭が回る日があった。何が要因かわからないので色々書いておく。前日は、一日畑仕事をして、1万6千歩以上歩いた。ご飯は、昼夜ともに炭水化物をがっつりとった。昼におにぎりを2個プラスおかず、畑仕事を終えてからおにぎりをもう一個、そして最後にほうとうを食べた。夜は眠かったので23時くらいには横になり、24時くらいに寝たかと思う。次の日起きたのは8時半くらい。水分も取っていたが、少し少なめだった気がする。運動と早寝が関係するかなー? と思っている。お通じも悪くないと思う。周期的には4日前だからいつもなら体崩しがちな時期かと思う。昨今筋トレと糖質制限で体調がいいので、運動などで体が疲れるほど動かす、というのはむしろあまりしていないかも。体調のためというより、脳の健康のために、定期的な体を動かす運動はいいのかもしれない。

 

以上。