読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vanessa Carlton「Heroes & Thieves」の歌詞の理屈こねこね具合がいい

スポンサーリンク
広告

Vanessa Carltonは、ピアノをベースとした曲が美しい、女性Singer Song Writerで、A thousand Milesや、Ordinary Daysが有名ですね。

最初に出会ったのは、Thousand Milesをラジオでたまたま聞いて、その場で調べたのがきっかけでした。

 

過去のブログを整理していたら、悩みの淵にいて、彼女の、Heroes&Thievesという曲に共感した時に書いた自分の文章が出てきました。

www.youtube.com

 

この曲、リズムがよく、ミスチルのように、一音一音節でなくうまいこと言葉を当てはめているところもよいのですが、なんといっても英語詞が良い。

失恋? かなにかに失敗したんだろーな、というような始まり方で、慰めてくれてる人が本当に自分にとって一番大事だって気付いているけど、今の時点ではごめん、まだ認められない、気持ちの整理がついたらわかると思うから、もうちょっと待ってね・・・ って歌かな。ざっというと。

 

ストレートに、「悲しいわっ! だれかHelp me!!」みたいな文章ではなく、「わかってる、わかってるけどまだ今はダメだわ。なぜならば・・・」みたいに理屈こねこねしちゃうところとか、

「自分のどこが悪いかだって、よくわかってんのよ。こことかここなの。あー、早く悟りたいけどちょっとすぐは無理だけど、少し時間かけてきっとうまく行くって思ってる! 頭ではわかってるけど、心がついてくるまで待ってね」」とか、めっちゃ状況客観的にわかってるやん、みたいな論理で考えるタイプ(?)ぽさが出ていて、楽しめます。

いろいろ考えすぎてた当時の私は、「頭ではわかってんだけど、心がね」な沼にはまっており、その辺にいたく共感したみたいでした。

 

さて、ちょいとざっくり歌詞を意訳してみます。

 

-------------------------

When disaster it strikes on a daily basis
I'm looking for wisdom in all the wrong places
But still wanna laugh in disappointed faces
You can't help me I'm blinded by these

災難っていきなりやってくんのよね…。

あー、また見当違いのところで頑張っちゃってたわ。

でも失敗して落ち込んだって、そんな中また笑ってやりたいもんよね。

そんなこんなで盲目になってる時は、あなたにだって私を助けれらない。

 

 

(※繰り返し)
Heroes and thieves at my door
I can't seem to tell them apart anymore
Just when I've figured it out
Darling, it's you I'm without

ヒーローと盗人が私の扉を叩きに来る。

でもねぇ、一見すると、どっちがどっちかってわかんないもんよ。

それが見分けられるようになった時には、あなたが側にいないとってことにちゃんと気付くと思うのよ。

 

Well, I'm stubborn and wrong but at least I know it
I keep moving along and hope I can get through this
But maybe this song is the best, I can do it
So I'm patiently waiting on these

 私ってば頑固だしいろいろ間違ってばっかなんよねー。すくなくとも、自分がそうだってわかってるだけが救い(?)

まあ、いつかきっと乗り越えられると信じて、進み続けるだけよねー。

それまでは辛抱辛抱!

今はまだこの曲書くのが精いっぱいだぜよ!

 

(※繰り返し)

 

I'm without your comforting logic
Like these days are the ones I'll miss
And I see a solitude that I can't find without you 

あなたが慰めるために言う

「こんな日々もそのうち懐かしく思えるよ」みたいなロジックが聞けなくて

孤独を感じてます! 

(※この辺の訳、あってるか自信なしw  "without"多用するなーこの人)

 

It seems like I'm getting closer somehow
A flicker of peace that I've finally found
Thank you for believing in me now
'Cause I do need it

たぶん、ちょっとずつは近づいてると思う。

最後にたどり着いたかけらほどの平穏。

 私のことを信じてくれてありがとう。

それがマジで今の私には必要なんすよ。ありがとう。

 

Give me a year or two
I'll mend my ways and see these mistakes
And when I see the truth, darling, trust me
When I can see I'll be coming back, I'll be coming back

1年か、2年おくれ。

自分の道をまっすぐに戻して、失敗も乗り越えるから。

そんでもって、信じて!

全てを理解したときにきっと私はあなたのところに帰ってくる。

 

(※繰り返し again)

 

--------------------------

 

いやー、悩みに悩んでた時期は懐かしいかもです。

つまり今はそうでもなくなりました。

多分もう十分に悩んだみたいで、乗り越えられたみたいです。

この歌の彼女も、きっとこんなに前向きに傷やミステイクに向き合っているからには、今頃は乗り越えられたんじゃないかと思います。

 

 

 

おしまい。 

 

 

-----------------------------

英語歌詞の全文↓↓

 

When disaster it strikes on a daily basis

I'm looking for wisdom in all the wrong places

But still wanna laugh in disappointed faces

You can't help me I'm blinded by these

 

Heroes and thieves at my door

I can't seem to tell them apart anymore

Just when I've figured it out

Darling, it's you I'm without

 

Well, I'm stubborn and wrong but at least I know it

I keep moving along and hope I can get through this

But maybe this song is the best, I can do it

So I'm patiently waiting on these

 

Heroes and thieves at my door

I can't seem to tell them apart anymore

Just when I've figured it out

Darling, it's you, darling, it's you, oh darling, it's you

 

 

I'm without your comforting logic

Like these days are the ones I'll miss

And I see a solitude that I can't find without you

 

It seems like I'm getting closer somehow

A flicker of peace that I've finally found

Thank you for believing in me now

'Cause I do need it

 

Give me a year or two

I'll mend my ways and see these mistakes

And when I see the truth, darling, trust me

When I can't see I'll be coming back, I'll be coming back

 

'Cause there are heroes and thieves at my door

I can't seem to tell them apart anymore

Just when I've figured it out

Well, darling, it's you, my darling, it's you, oh darling, it's you I'm without