Wordpressのダッシュボードを開こうとすると403エラーが出る(初心者向け)

スポンサーリンク
広告

今の状況説明

Wordpressをダウンロードして、表示させるところまできたところです。
 
サイトのURLは、基本的にWordpressをダウンロードしたフォルダによって決まります。
今回は、サーバーに「home」というディレクトリを作って、そのなかにWordpressをダウンロードしたので、以下がサイトのURLになります。
http:// <ドメイン名> /home/
早速ここにアクセスしてみましょう。
以下のようなトップ画面のページが表示されました。

f:id:TACOSVilledge:20170528222338p:plain

 
これは一番デフォルトのテーマで、Wordpressでサイトを作ったことがある人ならば必ずみたことがある一番シンプルなテーマです。
 
これにもブログを作るための色々な機能がついたテーマではありますが、他にも色々な選びたい場合、「ダッシュボード」という、いわゆるWordpressの管理画面から、他のテーマを探して適用することができます。
 

ここでエラー!

私も他のテーマを選びたいと思ったので、「ダッシュボード」を開こうとしたところ、403エラーが出てしまいました。
ダッシュボードのURLは、http:// <ドメイン名> /home/wp-admin/ です。
 

どのようなエラーか? そして対処法は?

403エラーというのは、「そのサイトを見るための権限が付与されてないよ」というものです。
この場合、Wordpressのファイル群の中にある、.htaccessという設定ファイルに記載されている内容を変える必要があります。
 
この権限エラーは、勝手に誰もがそのURLから管理画面を表示させて、中身を改ざんすることができないように、権限がないIPアドレスからのアクセスは受け付けないよう、デフォルトで設定されるようになったことに起因します。
そのため、対処法として、「.htaccess」ファイルという設定が記載されているファイルを開いて、「このIPアドレスからの変更は受け入れて〜 お願い!」という文言を追加してあげないといけません。
 
では「.htaccess」をまず探しましょう。
Wordpressのファイル群を編集するときは、FTPツールを使う方法と、レンタルサーバーに付随しているFTP画面で編集する方法があります。
 
注意点としては、「.htaccess」ファイルは、名前の最初に「.(ドット)」が付いていることからわかるように、隠しファイルです。
隠しファイルは、表示されないように設定されていることも多いので、FTPツールでファイル群を見た時に、「ない!」と慌てないようにしましょう(そんなヘマは私だけかもしれませんがw)
 

 実際にやってみます

レンタルサーバだと、それぞれFTP画面も提供してくれているところが多そうです。
今回は、ロリポップだったので、コンパネから選択できる「ロリポップFTP」というサービスを利用しました。
 

f:id:TACOSVilledge:20170528222741p:plain

 
このサービスを起動して、表示されたフォルダ体系から「.htaccess」ファイルを開き、以下の文言を追加します。
 
<Files wp-login.php>
Order deny,allow
Deny from all
Allow from <ここにIPアドレスを入れる>
</Files>
 
<ここにIPアドレスを入れる>
の部分ですが、ロリポップの場合だと、
このページに追記方法が書かれていて、その中に、アクセスしようとしている自分のIPアドレスも書いてくれています。
もちろん他の方法で自分のIPアドレスを確認してもOKです。
 
この追記作業を終えた後、再度「ダッシュページ」のURLにアクセスしてみると、ちゃんとエラーが消えて、「ログイン」画面が表示されました。
これでメールアドレスとパスワードを入れると、「ダッシュボード」に遷移できます。
あとは、自分の好きなテーマを探したり、カスタマイズしたりできそうです。
 

f:id:TACOSVilledge:20170528222806p:plain

 

あとは個人的な所感です

DNSの設定や、403エラーの対処法、実は結構長く苦しみました。
ロリポップの場合は、以下のページにちゃんと対応方法が書かれていたので、やはり本家のページをちゃんと見たり探したりするのは大事だな、と改めて思わされたエラーでした。
 

管理画面のログイン画面を表示させるまでに、こんなに苦労をするとはwww

よもや予想しませんでしたー。

 
長かった。でも勉強になりました。
DNSと、権限設定、FTPIPアドレスなど、色々と適当に覚えていたことを(今回の課題に関する部分では)腹落ちすることができたと思います。
 
おそらく、DHCPDNSなどは、まだまだ色々ありそう。
あと、同じドメインの中で、サブドメインだけは別サイトに飛ばすとかについては、目下調べ中です。
 
一つ一つやって行く中で覚えて行くしかないなー、大変だなーと思う一方で、まだまだ楽しく勉強していきたいなと思いました!
 
 
以上。