Excelで文字列の左の方数文字だけ切り取りたい

スポンサーリンク
広告

対応を示す内容を共有してもらう場合に、

AAAAA → BBBB

BBB → CCC

DD → EE

 

みたいな感じで、メモベタ打ちで共有してくれることってありますよね・・・。

頼む、表にして送ってくれ〜〜〜〜

 

と思っても、今更です。

 

共通するルールとして、「(半角スペース) →(半角スペース)」という塊が間に入っています。

なので、今回は、ここから、左の項目と右の項目を取り出して表にしたいと思います。

 目指すのは、こんな感じ↓

AAA → BBBB AAA BBBB

 

まず矢印の左を抜き出す

まず、左の項目を抜き出す時は、LEFT関数とFIND関数の合わせ技を使います。

 

LEFT ( 文字列、文字数 )

FIND(探したい文字列、探す範囲)

f:id:TACOSVilledge:20170529115621p:plain

 

つまり、「スペースが何文字目にあるか探して(FIND関数)、

その一つ左どなりまでの文字を切り出してね」 とお願いしているということになります。

 

矢印の右を抜き出す

次に矢印の右の項目を抜き出します。

さっきのがLEFT関数だったんだ、じゃあ逆だから、RIGHT関数を使えばできるんじゃね!? 

・・・できません。

ぜひやってみてください。

私はやりました。

勉強になります。

右側は抜き出せません。

なぜかというと、スペースは「左から何文字目にあるか」を教えてくれるだけなので、左から5文字目にスペースがあると、RIGHT関数で右から5文字を取ってきても、思った通り「BBB」と取り出してくれません。

 

この時は、REPLACE関数で、左のいらない文字列を削除してやるということをやります。

 

f:id:TACOSVilledge:20170529120149p:plain

 

はい、これでできました!

 

f:id:TACOSVilledge:20170529125647p:plain

 

 

以上。