鶏口牛後な日々

魔法使い(なんでも作れるエンジニア)を目指してます。ブログは発散中

php laravelを習いたてなんだけど、手足を縛られて迷路を歩けと言われている気分

php laravelを教えてもらってるものです。
この前までは、ベタ打ちのphp、しかもオブジェクト指向じゃないやつをやってました。
そちらはまぁ関数覚えなくてはいけないとしても、結構英語書くくらいに言語を解してかけていた気分になっていました。
これは楽しいもんです。
英語を使いこなして、世界の人ととコミュニケーションとっているようなもんですからね。

それが、やっぱり実際にサービスを世に放つつもりならセキュリティとか色々あるだろうから、ということで、
laravelを教えてもらい出しているんですけど、如何せん、ルール、ルール、ルール、新しいルール、という感じで、
手から足から指の関節まで縛られて、首を横に動かすことも、回すこともできないような気分なんです、これ。
だから、なんとか目を動かしてソースを見回して、どんどん次へ飛ばす関数を追いかけ続ける。
全ては理解できないので、とにかく概要を理解して、それを記憶して、次の関数を追っかけて、それを繰り返して、なんとなく全体の流れと意味を理解する。
日常会話しかできないのに、めっちゃ速い英語のニュースラジオを聞いている感覚に似ているかもしれません。
とにかく大体を理解して、たくさん聞いて、なんとなくの全体像をつかむ。
これ、結構しんどいっす。

しかも、慣れない黒画面とvimを使いながらとあっちゃ、もう手探りで暗い地下迷宮を歩いているようなもんです。
疲弊します。でも、知っている人からすれば、何よ、そこを左に二回曲がって、次を右に曲がればいいだけよ? ってなもんだと思うんです。
なかなかしんどいもんで、肩がガチガチになってきました。(それは別問題か)

ちょっとしたつぶやきでした。
これが楽に進めるようになるのはどれくらい先になることやら。

心折れないように頑張ります〜