鶏口牛後な日々

魔法使い(なんでも作れるエンジニア)を目指してます。ブログは発散中

MySQL Workbenchをssh先に作ったvagrant + VirtualBox環境内のMySQLと接続する

MySQL Workbenchのダウンロード

まずWorkbenchをダウンロードする。
公式サイトから、OSを選択して適切なインストーラーのダウンロードができる。
この時、Oracleのログイン/サインナップが求められるが、これをしなくてもその下に目立たないように書かれているリンクから問題なくダウンロードできる。
(参考サイトによると、Oracleのサインナップは色々と面倒らしい。)

MySQL Workbenchのインストール

dmgファイルをクリックして、Applicationに追加すれば問題なくインストールできた。(OSはmacSierraでやった)

MySQL Workbenchをssh先に作ったvagrant + VitualBox環境内のMySQLと接続する

まずApplicationからMySQL Workbenchを開くと、トップ画面が出る。
f:id:TACOSVilledge:20171026154302p:plain
このMySQL Connectionの右にある+マークをクリックすると、接続画面が出る。


f:id:TACOSVilledge:20171026154342p:plain
Standard TCP/IP over ssh を選択すると、sshに関する情報を入力するボックスが現れる。


f:id:TACOSVilledge:20171026154537p:plain


設定項目は以下。

項目 設定内容
SSH Hostname
SSH Username 通常はvagrant、それぞれの環境に合わせてユーザー名を変更している場合はそれを指定
SSH Password vagrant
SSH Key File 何も入力しない(参考サイトによると、鍵認証を利用している場合は指定するらしい)
MySQL Hostname 127.0.0.1("localhost"でも良いらしい)
MySQL Server Port 3306
Username MySQLにログインするときのユーザー名, rootとか
Password 環境内に立てたMySQLのログインのためのパスワード
DefaultSchema そのまま

これで接続できた。

詳しいことは以下。
参考サイト:
MySQLWorkbench を Vagrant + VirtualBox 上の MySQL と繋ぐ方法 - Qiita