鶏口牛後な日々

魔法使い(なんでも作れるエンジニア)を目指してます。ブログは発散中

AWSでssh接続できなくなった時にディスクをほかのインスタンスに付け替えて接続する方法

AWSssh接続が急にできなくなった!

さっきまでできていたのに、sshができなくなってしまった! ということは、結構良くあるようです。 その際に、確認するべきポイントをあげておきます。

先ずはポカミスで、ユーザー名やIPアドレスが間違っていないか確認

なさそうで案外あるようです。(私がありました) IPアドレスを、繋ぎたいインスタンスのものかを明確に確認しましょう。

ssh -i <キーの置き場所> <ユーザー名>@<IPアドレス>

が基本です。 キーの置き場所 は、AWSの場合は、キーが、 .pem のようなファイルで保存されるので、そのパスを指定します。

IPアドレスやポートを確認する

インスタンスに適用して居るセキュリティグループを確認し、IPアドレスやポート番号が間違っていないかを確認し、違っていたら正しく直します。

パーミッションのせいで通らない場合

AWSでは、「ボリューム」を「デタッチ」したり「アタッチ」したりできます。 ディスクを別のインスタンスに付け替えて、別の接続ができるインスタンスから、中身を確認する、という方法です。

ちなみに、余談ですが、Azureだと「ボリューム」とか固有の新しい単語をつけていなくて、「ディスク」と言ってくれてその辺の付け替えなどのユーザーエクスペリエンスがわかりやすく、操作しやすいらしいです。

私にもまだまだ理解が足りないと思いますので、以下の参考記事を見てご自身で理解してみてください。

参考記事: