鶏口牛後な日々

魔法使い(なんでも作れるエンジニア)を目指してます。ブログは発散中

授乳中にやるお金の勉強が面白い

さて、目下子育て中につき、会社の仕事を仲間にお任せして、日々何をしているかといえば、

「げんこつ山のたぬきさん、おっぱい飲んで、ねんねして、抱っこしておんぶしてまたあした」です。

子供さんはとても可愛いので、その変化を見ているだけでもとても面白い。

数ヶ月でどんどん大きくなるので、今を逃さないようにしっかり覚えておきたい。

ぐずるときもあり、そんな時は本当に一日自分のことは何もできず、付きっきりだったりする。

ただ、飲んでお腹いっぱいになって、膝の上で寝ている時などは、多少本を読んだり、調べ物をしたりができる。

そんな時、最近はまっていて、純粋に楽しくて時を忘れるのが、お金の勉強であるw

何をやるかというと、今まできっかけがあれば足を突っ込んでみていた投資ポートフォリオについて、少しばかりちゃんと情報を調べたり、本を読んで勉強したりしながら、試しに買ったり売ったりしてみるという感じである。

「やってみてなんぼ」の精神を発揮して、こわごわではあるが、少し操作してみている。

今現在実入りがほぼないということも手伝って、良い意味でもゼロベースで考えられるので、100円でも儲かればなんとなく嬉しく感じられるのが良かったりもする。

そんな金銭状況なのが多大に貢献して、結構必死に勉強する気にもなるため、経済系の本も興味を持って読むので面白いし、実際の投資にも反映できるので結構ハラハラ楽しい。

私はこういうことに関してはかなり石橋を叩いて、恐る恐るわたるタイプなので、今までもほとんで手を出してこなかったのであるが、やっぱりお金にも働いてもらわないとという考えはあるのと、数足のわらじを履いて生活費を稼いでいきたいと思っている身としては、投資の運用益もその小さな1足になれば、という思いも持っている。

今までは時間もなかったので、こんなにじっくりと勉強することができなかった。

今は、楽しいという思いのまま、時を忘れて情報を読みふけったりできるので、これはなかなか幸せなことだと思っている。

お金の勉強と一言に言っても、金融商品は色々とあるし、株などは、今までそこまで見てこれなかった、企業の財務をみる力を養うことにもなりそうだし、国の景気、株価、海外通貨の為替に関連する海外の通貨の強さ、各国の大まかな状況など、大きな動きに思いをはせることも必要になる。

自分にとっては、ビジネスをする上で必要な力がつく結果になるのでは、という思いがしている。

企業の財務状況などは、まさに自分が自分の会社についてもっとわかっていなければならないところで、決算書の作成などは独学&知人に教わりながらやっているが、これらの力の強化にも繋がると思われる。

損切り等の考え方はビジネスにも通ずるなぁと感じたり、手数料等の計算などでざっくり利益の計算だとか、本質を推理するための数学などもなんとなく良い頭の体操になる気がする。

生活費を稼ぐということも、できれば二次目標に入れたいところだが、それ以前として、勉強しておくべきで今までしてこなかった事柄なので、知識が広がって行くのがかなり楽しい。

この楽しさというドライブする力を、継続して享受しながら、授乳が頻繁に必要な時期を過ごしていければ、それを越したときの自分がどうなっているか、それを考えるだけでも楽しいのだ。

多分、結構いい方向性に進んでいると思う。

それにしても、多分とか、かなりとか、結構とか、感じがするとか、私はなんて感情的に適当に生きているんだろうw

のほほんとしすぎた文章だな。

でも、楽しさにドライブされて生きられている今、とても幸せだ。

仲間に感謝感謝。そして、お金全般の知識を持って、また復帰して、会社を盛り立てていくのにつながれば嬉しい。