【Macbook Air】 プログラムを書くときに便利なショートカットキー17選

スポンサーリンク
広告

以前もパソコンを使って仕事をしていたので、Microsoft系やウィンドウ操作のショートカットはできるだけ覚えていたのですが、

プログラムを勉強しだして、エディターを使うようになって、エディターのショートカットを欲するようになりました。

 

中でも、カーソルの移動や削除を1文字ずつボタンを押さなければならないのに閉口して、

調べたらAppleサポートのページでちゃんと書かれていて、使ってみたら、本当に便利だったので備忘も兼ねて紹介します。

詳しく/さらに他のものを知りたい場合は、サポートのページでどうぞ。

 

  1. カーソルをページの一番上に移動させる :Command + ↑
  2. カーソルをページの一番下に移動させる :Command + ↓
  3. カーソルを行頭に移動させる      :Control + A ( Command + ← )
  4. カーソルを行末に移動させる      :Control + E ( Command + → )
  5. カーソルを一つ左の単語に移動させる  :Option + →
  6. カーソルを一つ右の単語に移動させる  :Option + →
  7. カーソルを一文字右へ移動させる    :Control + f
  8. カーソルを一文字左へ移動させる    :Control + b
  9. カーソルを一行上へ移動させる     :Control + p
  10. カーソルを一行下へ移動させる     :Control + n
  11. 一行挿入               :Control + o
  12. 右と左の文字を入れ替え        :Control + t
  13. カーソルから文書の一番上までを選択  :Shift + Command + ↑
  14. カーソルから文書の一番下までを選択  :Shift + Command + ↓
  15. カーソルから行の一番左までを選択   :Shift + Command + ←
  16. カーソルから行の一番右までを選択   :Shift + Command + →
  17. カーソル位置~行末までを削除する   :Command + K

これらは覚えておくとプログラム書く効率が全然違うと実感します。

 

以上~